猫と勉強

なちゅさな猫塾

ベーシックBコース

2期


 命を慈しみ、命に寄り添う心を育む



猫が元気になる大切な土台づくり

一緒に始めませんか?


2期生を募集します

(2024年度:4月スタート)


猫のことなら何でも知りたい!と思っている向上心溢れる猫好きの皆さん、

大変お待たせしました。

2年半ぶりにベーシックBコースを開催いたします。


はじめに


生活に自然療法を取り入れてから20年以上の月日が流れました。
今、我が家の猫たちはとても健やかに日々を過ごしています。


最初に自然療法の世界に足を踏み入れたときの私は、自然療法を勉強すれば、病気の痛みや苦しみはきっと良くなっていくと漠然と感じていたものの、これほどまでに自分の人生を変えてしまうとは思ってもいませんでした。

当時、私は30代で、とにかくたくさんのことを学んで、病気の猫や苦しんでいる猫を救いたいという使命感のようなものに燃えていました。

でも、長年に渡る学びと経験を経てきた今は、そうした使命感以上に、命をありのままに慈しむ心、そして命にそっと寄り添える心の強さ、を得られたことに誇りを感じています。

自然療法は、学ぶことで誰でも使うことができる、いわば「健康に生きるために必要なことを教えてくれるツール」のようなもの、と私は理解しています。「健やか」や「長生き」がテーマの現代においては、科学の進歩と並んで、不可欠な存在になりつつあるのではないでしょうか(もう既になっているのかも!)。


私にとってはもう切り離すことのできない自然療法の世界観によって、猫と暮らす毎日は、健やかで、穏やかで、いつも笑いと愛おしさに溢れています。

病気さえこの世界観のなかでは問題になりません。


なちゅさな猫塾は、

単に自然療法が使えるという技術だけを伸ばすのではなく、古来からある先人の叡智を学び、哲学や教義を学び、普遍性や意識の拡張といった精神面の成長にも重きを置いています。


そろそろ世間一般の飼主さんを卒業しませんか?


猫は自分にとって大事な存在だという人の中でも特に、

自分の手でもっともっと猫を健康にしていきたい方
自然療法を存分に使ってもっともっと猫を癒したい方
自然療法の世界観を知ることで今以上に健やかに、穏やかに、笑顔で猫と暮らしたい方
どんなときも猫に寄り添い、命を尊重したいと思っている方

に、なちゅさな猫塾のコースを心からお勧めします。


受講生の多くは、皆さんと同じごくごく普通の飼主さんです。

コース受講中にどんどん成長して最終的にはスゴいスキルを持ったハイパー普通の飼主さんになっていきます。(たぶんその時点でもう”普通”ではないと思いますが。)

ハイパー普通の飼主さんの手によって、お空に昇るまで元気な猫!ぴんぴんころり、が当たり前の猫がどんどん増えていく世界に変わっていくと信じています!

そんな最終ゴールを定めながら、

これからコースを受講する猫好きさんが、日常に自然療法を取り入れ、本当の意味で猫と健やかに穏やかに笑顔に溢れた暮らしを実現していけますように、隣りでそっと支えながら私も一緒に成長していきたいと思っています。




ーーー


自然療法をより身近に、より活かすために必要な学び

 

自然療法を学べば、猫を健やかにできるんだと思ったあなたに水を差すようで恐縮ですが、自然療法を学んだからといって実は猫が健やかになるとは限りません。

のっけから出鼻を挫くようで申し訳ありません。。。


確かに自然療法を使うことができれば、猫が体調不良のときにはサポートやケアをしてあげることができます。しかしそれでは一時的な対処療法と変わらず、それが自然療法の使い方だという認識は非常に勿体無い理解です。


自然療法の本質は、「対象が己の力で存在するために必要な力を引き出す」ためのものです。


簡単に言い換えると、『猫が自分の力で生きるために必要な自然治癒力を引き出す』ために自然療法は役に立ちます。

この自然治癒力を引き出す自然療法の効果には素晴らしいものがありますが、引き出される自然治癒力は、その猫が置かれている環境やそのときの健康の度合いに大きく左右されます。

そのため、例え自然療法によって自然治癒力が引き出されても、猫の置かれている状況があまり良くなければ、最大限の効果を得ることが難しいこともあります。


つまり、

自然療法に最高のパフォーマンスを得るためには、日頃から猫を適切に良い状態にしておくことも大切なのです。


日頃から猫を適切に良い状態にする、というのは、具体的に言えば、猫が生体的に最も適切な状態というのを理解して、その理想的な状態に近づく努力を日々していくことです。


そのため、私が主催するなちゅさな猫塾では、ベーシックコースでの『土台作り』を重視しています。


自然療法を学びたいと心がはやるのも分かります。でも、基礎を飛ばすということは、屋台骨や梁を抜いた建造物のように簡単に崩れ落ちてしまうリスクを抱えるようなものです。

であれば、この先自然療法という素晴らしい技術を手にして、猫を健やかにしていくためにも、まずは、そのために必要な土台作りをしっかりと行なっていきましょう。



ーーー


土台づくりで健康度70%を達成する


なちゅさな猫塾のベーシックコースで学ぶのは、猫と暮らすうえで欠かせない知識だけではなく、今後、自然療法を有益に取り入れていくために必要な土台づくりの知識です。

土台がしっかりしていないと、屋台骨のない櫓のようにグラグラフラフラしてしまい、何かあるとすぐに崩れ落ちてしまうようなことになりかねません。

そのような状態では、いくら自然療法や治療のノウハウを学んでも望んだ結果を手にすることが難しくなるのをもう理解できるのではないでしょうか。


逆に、土台がしっかりとしていれば、多少のことではぐらつきません。

例えば、ドンっと大地に根を下ろした樹木は、太い幹を持ち、枝を伸ばして青々とした葉を繁らせてもびくともしないですよね!?

ここでいう土台とは、大地から上へ上へと成長する幹や枝葉を支える根っこのことです。

根っこがしっかりと大地に張り巡らされ土台がきちんとできていれば、上へ上へと成長する樹木をきちんと支えることができます。

同じように、猫を健康に育てていくためには、そのための土台づくりが必要です。

残念なことに、この土台ができている飼主さんはほぼいらっしゃいません。

また、土台づくりは、基礎固めですから、早め早めに行なった方が良いことも皆さん理解できると思います。


だからこそ、今、この瞬間から猫を健康にしていく土台づくりを始めてほしいのです。


この土台づくりをきちんとすれば、猫の健康度(私はこの言葉をよく使います)は70%近く達成できます。(健康度Maxを100%として)


それぐらい土台づくりは重要なのです。


その重要な土台を築いていくことが、このベーシックBコースの最大の目的になります。

愛猫の将来の健やかさに繋がる土台づくりをぜひ私と一緒にやっていきましょう。


ーーー



なちゅさな猫塾:ベーシックコースの目標


猫が元気になる大切な土台づくり

猫を病から遠ざけ、

猫生を健やかに過ごしてもらうため、

この先、自然療法を最大限に活かしていくため、

私たちに本当に必要な基礎知識を学びます





原因にたどり着くための学び


土台づくり=基礎知識が重要な理由をもう一つ別の側面からお伝えしようと思います。


庭で死にそうな猫を拾って、頑張って育てたら、大きな不調もなく元気に25歳まで過ごして老衰死、なんていう奇跡みたいな話は、本当に奇跡であって、まずほぼ起こりません。


多くの猫が病気から逃れることができず、14歳も過ぎればどこか調子が悪い、酷ければ腎不全のような状態になったまま老後を過ごしていくのが現状です。

 

猫に症状が現れ、病気と診断される、薬が手放せず、療法食しか食べられない、、、、

その前に私たち家族にできることは本当になかったのでしょうか?


私はそうは思っていません。でも、「今は」、という言葉も付け加えたいと思います。


以前の私は、病気になれば、病院へ行き、何処か悪いのなら薬を飲んだり、手術をしたり、いわゆる対処療法で病気と闘うのが自然の流れだと思っていました。


病気はいわば突発的な不幸のようなもので、ある日突然宣告されるような、そもそも防ぐ手立てなどないもののような、そのようなものだと感じていました。

 

でも、実際はそうではありませんでした。


結果には、必ず原因があります。


当たり前のことを言っていると思うかもしれませんが、こんな経験はありませんか?


猫の体調が悪そうなので病院へ行ったら、ストラバイト結石症だと告げられた。療法食を勧められたので与え始めたら体調が良くなった。療法食がなくなったので、しばらくフードを与えていたら、また同じような症状が起こったので病院へ行くと、この子はストラバイトの傾向が強いから一生療法食を食べさせなさい、と言われてしまった。

猫はまだ2歳、5歳と若いけれど、これから一生同じものを食べ続けなければいけないのだろうか?それで本当にいいのだろうか?同じような経験をしている人はどうしているんだろうか?

と疑問や不安がどんどん膨らみます。

ネットを調べたら、同じように療法食を食べさせて20歳まで大往生したという書き込みもあれば、食事を手作り食にした方が良いという書き込みもある、様子を見ながら普通のフードに切り替えた人もいれば、失敗して療法食に戻したという人もいる。

とりあえず、療法食をずっと食べ続けても長生きできるようだし、病気は怖いから療法食を続けてみよう。



これは、私のところに舞い込んだ相談の中でも最も高い確率で起こっていた現実の話です。


多くの猫の飼主さんが、猫が病気になったときにネットや書き込み、経験談を調べて、聞いて、読んで、すごく頑張っているのを知っています。

でも、先ほどのような状況でその後、何の問題もなく歳を重ねた子はほとんどいません。

やはりあと一歩、二歩が足りていないのです。

私はこの悪循環とも言えるぐるぐるした状況を知識を得てもらうことで壊したいと思っています。 


この話の原点に戻りますが、結果には、必ず原因があります。


他の猫たちの経験談は確かに大切です。

しかしながら参考になるとはいえ、生命は個々に違うことを考えれば、全てを鵜呑みにしたり、それなら大丈夫かも、という曖昧な結論を出すことは、病気になった原因を知る以前の問題です。 


病気になってしまったことを、病気にしたのだと責めている訳ではありません。

そんなことよりも気づいて欲しいのは、あなたに相応の知識(=なぜ病気が起こったかその原因がわかる知識)があれば、猫にとって最も適切なケアの選択を自信を持ってできるんだということを理解して欲しいのです。

そしてまた、もしあなたにそうした知識(=原因と結果を理解する)があったならば、多くの病気を未然に防ぐことができるようになるということも知って欲しいのです。


その病気は、私たちが本当の意味で猫を理解するための、ある意味、命懸けのキッカケを与えてくれているのです。

原因を知ることなく、周りの体験談や経験談だけで判断するような残念な飼主にはならないでください。

彼らが与えてくれたキッカケを無視することなく、知るべきことを知り、原因をきちんと受け止めてください。

そのうえで、猫たちに寄り添い、適切なケアができれば、自ずと彼らを病苦から遠ざけることができるでしょう。

 

なちゅさな猫塾では、猫のスタンダード、模範的な猫の一々を学びます。理由は簡単です。猫のスタンダードが分からなければ、良い状態も悪い状態も本当の意味で理解することはできないからです。

本当に猫のスタンダードを理解していれば、猫を病気にすることはほぼありません。

なぜなら、病気になったときは、なぜ病気になったか原因が分かるからです。原因が分かっていれば、病気になるリスクをそもそも下げることができますし、なった時には適切なケアができるからです。


病気の原因にきちんと行き着くためにも猫のスタンダードとは何かを学ぶ必要があります。

それを教えてくれるなちゅさな猫塾のベーシックの学びは、あなたとあなたの猫の将来を間違いなく良い方向へ変えるでしょう。


そして、

先にも述べた通り、自然療法は自然治癒力を引き出すための最高のツールですが、自然治癒力を最大限、有効に引き出すためには、日頃から猫が猫として適切に在る状況(例え病を持っていても)を可能な限り知り、整えておくことも重要がということももう十分に理解できていると思います。


なちゅさな猫塾では、『猫』という視点を加えた知識や情報を、関連付けして並べたり、意味を繋げたりして、さまざまな側面から物事を見直す、という作業もしていきます。

そうしてはじめて本来の意味を取り戻し、猫のための「活かす知識」となっていきます。

 

なちゅさな猫塾のベーシックコースを受講された人の感想の中にとても印象に残った言葉がありましたのでご紹介したいと思います。

 

「実は先日、シニア猫を対象にした獣医師や獣医看護士さんに学ぶセミナーが開催されたので参加してきました。そこでは、何歳になるとこういう病気のリスクが上がり、こういうことに気をつける、この症状の段階ではこういう治療をする、と病気が前提で話が進んでいました。でも猫塾では、いつでも病気になる前に考えておくこと、知っておくことを学んで、なぜ病気になるのか、そして病気にならないようにするために実践すべきことを教えてくれます。この違いをとても大きく感じました。」

 

そう言った彼女の笑顔が印象的でした。

そしてこれこそまさに私が猫塾を通して伝えていきたいことなのです。


猫を健康にするために活動をしている人たちもたくさんいらっしゃいます。

その多くの講師の方々が、様々な方法で啓蒙活動をしながらご自身の考えを伝えている中で、

私が猫塾での学びを通して皆さんに知ってほしい、受け取ってほしい、と願っているのは、

健やかさを実践するために自然療法は最大のツールであることはもちろんですが、


その前に、

猫が猫として心地よく在るために私たちが本当に知らなければならない知識、

病を遠ざけるための知識、

仮に病を患ってもそれを克服できる強い心身の育て方や在り方、そして知恵を

受け取ってほしいと願っています。

 

そうすれば自然と病気の原因にもたどり着くことができるようになります。

そしてもちろん原因が分かれば未然に防ぐこともできるようになるでしょう。




猫の立場に立って診る


なちゅさな猫塾で学ぶすべては、猫の立場に立って診る、ことが基本になっています。

そこには自分(ヒト)に都合の良い解釈は存在せず、ただ猫における事実だけが存在しています。

だからこそ、猫のためになる知識や情報なのです。

 

猫の健康に気遣う大半の飼い主さんが陥りやすい大きな罠は、目の前の生物(猫)を置き去りにして、病気や治療、解剖学、病理学を学べばなんとかなると思っているところです。

もちろん知っていれば猫の健康に役立つこともあります。

でも私たちは獣医師でも獣医看護士でもなく普通の飼い主です。

それを知っていたところで活かす環境がないのであれば宝の持ち腐れではないでしょうか?


それよりも、


学びたいという気持ちが少しでもあるのであれば、病気だけ、食事だけにばかりフォーカスするのではなく、そしてまた、似たようなステレオタイプの知識ばかりでなく、

それらとはまったく違う視点から物事を俯瞰する

つまり、

猫の立場に立ち、猫のために活かせる知識や知恵を学ぶことが、
本当の意味で猫と暮らす私たち家族には役に立つ
と確信しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーー





ベーシックコースで学ぶ7つのテーマ(LESSON)


Lesson1.

猫を知る〜猫ってこんな生き物

Lesson2.

キャットフードを知る


Lesson3.

猫の栄養学を知る

Lesson4.

猫の自然食〜実践編

Lesson5.

猫の免疫とワクチン接種を知る

Lesson6.

猫と暮らす私たちのブレない

心の育て方

Lesson7.

よくある猫の主な病気とケアを知る~消化器系・泌尿器系



2024年度:コース日程


2024年4月スタート(10月終了予定)月2回/9:30〜12:30(3H)


■ 日曜コース

毎月第1・2の日曜/9:30〜12:30(休憩・質疑応答含む)

<4月7日・4月14日・5月5日・5月12日・6月2日・6月9日・7月7日・7月14日・8月4日・8月11日・9月1日・9月8日・10月6日・10月13日>


※各レッスンとコース日程の詳細は、以下の特典内でご確認ください

プレビューをクリックして2期の特典をご確認ください!


  ようこそ!なちゅさな猫塾・ベーシックBコースへ
利用可能
日 登録後に
  2期:講義参加のためのリンクご案内
利用可能
日 登録後に
  2期:プチ勉強会(全7回)
利用可能
日 登録後に
  LESSON1. 猫を知る〜猫ってこんな生き物
利用可能
日 登録後に
  LESSON2. キャットフードを知る⑴
利用可能
日 登録後に
  ベーシックBコース;4月スタート【特典】
利用可能
日 登録後に

なちゅさな猫塾・受講生の声

『今いる猫たちと向き合えることに
本当に幸せを感じています』
(Nさん)


このコースに参加できて本当によかったと思っています。

できることならもっと早くに学んでいればよかった…とさえ思います。

ベーシックコースを学んで「猫にとってこれがいいのだ」という、日々の実践にて揺るぎない思いができ、そしてそこにアドバンスコースで学んだ自然療法の知識と実践で、モヤっと不安だったもの「猫に対して(自分の体調に関しても)感じたり疑問に思っていた状況」…をかなり軽減していけるなと感じています。

『是非仲間が増えたらいいなと
思っています』
(Rさん)


個人的には前回のベーシックも含めてですが、

全てのペットの飼い主さんは、その子の生態から勉強するべき!と思います。

そうする事で、これまでのペットに対する常識を一回リセットして、これまでの常識や知識に疑問を持ってもらいたいです。

その上で、ベーシックコース・アドバンスコースは有益ですし、お勧めしたいです!

----------------------------

お支払い方法の選択


___________
<ご確認ください>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なちゅさなオンラインの講座を購入される場合、無料の会員登録が必要です
ご登録いただきますとオンラインで提供している全ての講座を確認することもできます。(ご購入手続きを完了しない限り料金は発生いたしません)
カードの明細には、「TEACHABLE COURSES」などと表示されます。
Teachable.comはアメリカのオンライン講座など教育に特化したプラットフォームを提供している企業です。
なちゅさなオンラインはteach:ableを利用して猫の飼い主様向けに本当にためになるオンライン講座を提供しております。


ご不明な点がございましたらメールでお問い合わせください。

なちゅらさなっと事務局:[email protected]




終わりに


猫たちが健やかになっていくことで、私たち家族もまた喜びを感じます。

それが、私の目指す「幸せ」の一つの形でもあります。

猫のためにしてあげられることが沢山ある、という事実は、私たちの心を喜ばせます。

それが続くと今までとは違った視点で物事を見ることがさらに容易になり、本当に必要なことが、無意識にどんどん入ってくるような素晴らしい好循環が生まれていきます。


長年の学びから得てきた知識とこれまでの人生経験を元に、どうすればそれを実現できるかを考えた末に「なちゅさな猫塾」は生まれました。


小難しい知識を学んでもらいたいのではありません。ただただ、猫と暮らす家族の皆さんに知っていてほしい、知っていると役立つことを伝えている講座です。


学びながら、猫と一緒に暮らすうえで、本当に必要な、生きた知識や情報を身につけ、少しずつ点と点を線で繋げていき、理解を深めることができるように設計しました。


なんと言っても、猫専門の自然療法家が作り上げた他にはないユニークなコースです。

 

あなたと猫たちとの暮らしは、今でも十分幸せ!かもしれません。

でも、幸せの追求に終わりはありません。

もっともっと幸せを感じられるようになります!



少し先の未来で、

「知らなかった…」

「あの時、学んでおけば良かった…」

と、後悔しないために、


これまで以上に、

猫との暮らしを楽しく、

豊かなものにするために、


このなちゅさな猫塾は間違いなくあなたのお役に立てると思います。


ベタですが、次が必ずあるとは思わないでください。

何が起こるか分からないのが人生です。


チャンスは今この瞬間にしか与えられていません。


オンラインでお会いできる日を心から楽しみにしております。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーー